初めまして!むぎ青空プロジェクトでインターンをしている桜美林大学4年の遠藤佳南子と申します。
大学では観光を学んでいて、ここではマーケティングと新しい宿泊プランを企画します。牟岐町で井上さんのお家にお世話になりながら毎日楽しく学んでいます。そして、ここにきてから『アルト』というあだ名をもらいました。よろしくお願いいたします!

 

今日は「こむぎくらぶ」に初めて参加させていただきました!
2歳から5歳の6家族の皆さんと楽しく体験をしました。

ミーティングをしてからそれぞれ好きなことを目一杯やっていました。
カニ・エビ捕りや貝がら拾い、川遊びに夢中になる子どもたちがキラキラしていて、可愛くて、癒されました(^○^)/

保護者の皆さんもSUPに乗ったり、子どもと遊んだりして楽しんでいただけたようでした。
なかでも写真立ての工作はみんなが楽しかったことランキング1位で、思い想いの形にしていく姿は迷いがなく、素敵な作品が出来上がったようでした。

そして私は今日、初めての体験をしました。カメノテを食べました。
カメノテってなんだか知っていますか??

カメノテは岩肌に生息していて、名前の通り亀の手のような形をしています。持ってきたコンロに火をかけ、海水で茹でます。茹で上がったら、爪の根元になる茶色い部分を剥いて中の身を食べます。

見た目は食べられるの、、、?
という感じで食べるのを少しためらいましたが、味は美味しい!エビのような、貝のような癖のない味でした。

初めての体験をさせてもらいながら、子どもたちともたくさん触れ合えて、笑顔がたくさんみれてとっても楽しかったです!みんなにまた会えるのを楽しみにしています!!

次回は10月16日(火)「森の恵みをいただこう!鹿革クラフト♬」です!

ただいま、インターンでマーケティングを行ったいるためアンケートのお願いをさせていただいております。
お手数をおかけいたしますが、より良いサービスの提供のためご意見、ご協力をお願いいたします。