飯谷でのSUP・カヌー体験の後は、南下して日和佐へ。ボランティアと川キャンプ研修を行いました。メインは夜の手長エビ捕り!笑

テント泊と、夜の遊びがメインの研修。言葉で伝えるのではなく、実際に自分の肌で感じる体験を大切に研修を行っていきます。

テントを立ててセッティングができると、ヘッドライトをつけて、足場に気を付けながら・・・。滑りやすいポイント、どんな格好がいいのか、どうしたら楽しめるか、そして、自分がどんな状況に不安になるのか・・・・早くもそれぞれに気付きがあったようです^^

IMGP8004

 

テナガエビ、魚・・・・こーんなにたくさんゲット!夏に近づいてきたので、以前よりもぐんぐん大きく育っているエビたち。

IMGP8013

もちろん、この後は自分たちで料理して食べました!メニューは王道の揚げ物!捕ったばかりなので、めちゃめちゃ跳ねるエビたち。衣付け担当も必至です。

IMGP8009 IMGP8010

振り返りでは、「こうして生きているまま調理したのってない。でも、これが自然なんですよね。誰かがこうして加工してくれてるだけで」普段当たり前に並んでいるお肉や魚。体験することで、「命をいただいている」ということに改めて気が付く。子どもも大人も一緒。

私たちも、日々忘れてしまいそうなこの感覚を自然の中で遊ぶことで振り返ることができます。

 

朝はカニは残念ながら捕れず・・・余ったエビを卵とじにしていただきましたよ~。旨かった!

 

川では流れながら猟をしている漁師さんの姿。とっても長いヤスを持って魚を捕えているようです。なかなか出会えない風景でした^^IMGP8018

 

いよいよ、来週から親子キャンプ・子供キャンプと続いていきます!スタッフ一同、とても楽しみにしています。まだ空きがあるので是非ご参加お待ちしています~◎